COJをするオタク

オタクなのでゲーセンでCOJをしています。

エラッタ後のハンデスにおける「女神の息吹」と「策略の装填」

真面目な記事を書きます。

ポイズンディナーのエラッタにより
増えた1CPの活用方法が問われているハンデス
迷子、眼差し、召喚術、献上品
そして今回書く女神の息吹
この辺りが代表的ではないでしょうか。

さてこの女神の息吹、1.2EXのSRなわけですが、現在4pt。
たまに2の時もありましたね。

4pt、つまり今まで使われてこなかった理由としては、1CPが重い。
と考えている人が多いのでは?
事実この1CP、重いです。
この1で作れる盤面が結構違ってきます。
これが採用されてこなかった理由のもう一つとして
処理順で地下書庫と役割がケンカするというのがあります。
ディナーするときインセプトリガーはがっつり伏せます。
2枚引いてたら同時に伏せなきゃいけませんが使えるのは書庫のみ。
これじゃあ使いにくいのも納得。
その問題を書庫から装填に変えて補おうといったところです。
息吹単体はわりと強いです、指定回収なのでとりあえずリーナ的なパワカ拾ったり、盤面で足りないカードを拾ったり。

指定回収なのでユニットなどのピン刺しにかなり意味を持たせやすくなります。
そのピン刺しで装填のサーチ幅を増やしやすくできるのもいいですね。
例を挙げると、緑が増えてきた昨今、ミューズに装填が合わさった時
ブラックブランを一枚入れていると確定でもらえます。


そんな感じで、種族ごとに装填でもらえるユニットをリストアップしていきたいと思います。

珍獣→ミイラくん、マミーちゃん、ダークテイマー
全てデッキの要となる優秀なカードです。
DOBによってはキャタピワラシなど採用することがあるので
そういう時は注意が必要か。

不死→説明不要
ミラーでおいしい。

悪魔→ミュウ
採用はそれぞれですが犯罪的な動きがたくさん取れるアイツ。
今期はゴーストフェンサーも悪魔。

魔導士→ヒトミ、リーナ
特にヒトミは引きて〜〜〜〜って場面はめちゃくちゃ多いので、相手のカイムなんかで拾えるとかなりお得。

神→ツクヨミ、ペルセポネー
特にユグドラシルの返しにツクヨミ持ってこれるのはありがたい。

舞姫→ブラックブラン
ミューズが多いので一枚舞姫が欲しいですよね。
まあ別にハンデスはミューズどうでもいいけど。

主要なものはこれくらいか。
侍相手はもうワンドローだと思った方がいいですね、ブロナスタートならワンチャン。
今期はファフニールが流行ってるので、こちらもファフニールをもらうのもいいかと。
環境を見てその辺を考えて構築するのもハンデスの醍醐味ではなかろうか。

とにかく、息吹と装填つよいよって話でした。